スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛は見返りを求めないというが、人情なのでコーヒーくらいは要求しても良い筈だ

02-26,2011

 25日はMW文庫の発売日! そんなわけで買い占めてきました。
 どうせなのでお知り合いの著作の宣伝でもしようと思います。
 義理人情を忘れない漢、間宮夏生である。自分で言ってりゃ世話ねーよである。

特急便ガール! (メディアワークス文庫)特急便ガール! (メディアワークス文庫)
(2011/02/25)
美奈川 護

商品詳細を見る


 いつも元気を貰ってます。イケウーメン美奈川護先生の新刊です。
 読み始めなので冒頭だけですが、文章がブログなどで見られる彼女らしさに溢れていてとても愉快です。相変わらずの技術の高さにも舌を巻かずにはいられません。
 さすがに自伝ってことはないでしょうが〝等身大〟という言葉が思い浮かびました。


空をサカナが泳ぐ頃 (メディアワークス文庫)空をサカナが泳ぐ頃 (メディアワークス文庫)
(2011/02/25)
浅葉 なつ

商品詳細を見る


 此方もいつもお世話になってます。浅葉なつ先生のデビュー作です。
 読み始めてすぐに唸りました。電撃受賞者の作品を読んだ時にも感じたことですが、本当に新人ですかと思うほど皆さん上手い! 選び抜かれた実力は伊達じゃない!
 


 それと此方はWEB掲載の『典医の女房』です。

 Twitterで交流させて戴いている仲町六絵先生の作品。
 前評判通りの驚愕の実力。美文に酔いしれます。漂う艶っぽさに惚れ惚れします。
 こんな〝色気〟がある作品を書けるなんて仲町さんは稀有な才能の持ち主でございます。
 無料公開されてますので是非どうぞ。


 お知り合いの方々の作品に触れることは私にとって実に刺激的なことです。
 願わくば私も皆さんにとってのよき刺激でありたいものです。



 
スポンサーサイト

格ゲー的リンク報告

01-25,2011

 三回続いたらコンボ成功ですよ。

 そういうわけで怒涛のリンクラッシュの最終章を飾るに相応しい十六回のボスクラスお二人の登場です。
 菱田愛日さん有間カオルさん


空の彼方〈3〉 (メディアワークス文庫)空の彼方〈3〉 (メディアワークス文庫)
(2010/10/23)
菱田 愛日

商品詳細を見る

 エヴァのアスカみたいにいつも元気一杯で頑張り屋のお嬢さんです。セットで綾崎さんがシンジだと覚えておくと良いでしょう。「試しに小説書いて送ってみたら受賞しちゃったテヘッ☆彡」的な天才肌(一部誇張アリ)。末恐ろしい逸材です。今後、どのように成長しどのような物語を書かれるのか。それを見守るのが我々の努めかなって思ってます。ごく勝手に。




めげないくんとスパイシー女上司―女神(ガデス)たちのいる職場 (メディアワークス文庫)めげないくんとスパイシー女上司―女神(ガデス)たちのいる職場 (メディアワークス文庫)
(2010/08/25)
有間 カオル

商品詳細を見る

 気さくでそれでいて面倒見も良いというまさに十六回の姐さん的存在です。姐さんって書くと怖そうですけどね、実際はお綺麗かつセレブリティなお姉様でございます。とにかく好奇心旺盛な方で、作風も幅広いし、常に挑戦的ですよね。攻めの姿勢は私も大いに見習いたいところです。次回はどんな驚きと刺激を我々に与えてくれるのでしょうか。今から楽しみです。



 まなびーちゃんもそうですけどカオルさんも昨年三冊出してますよね。こうやって見ると三冊とか普通じゃあねえ? とか素敵な勘違いをしてしまいそうです。実際はまるで普通じゃねえんです。
 一冊だけでも世に送り出すのにどれほどの手間暇が掛かっていることか。そう考えると本当に頭が下がります。


 間宮もこうしちゃおれんぜ! みんなに少しでも追いつけるように今年は三冊目指してがんばるぞー。
 なんてことを書くと仏の粂田が嬉々として私を煽ってきそうで怖ひ。



 以下、最近のオススメ音楽。

 
Carbon CopyCarbon Copy
(2011/01/07)
★STAR GUiTAR、Amanda Diva 他

商品詳細を見る

 
 capsuleとかperfumeとか好きな人なら気に入ると思います。
 公式HPは此方から。PVも観れますよ!

 一応、『音楽的日々』をブログのサブタイで謳ってるんでね(´ー`*)
 
 



雪崩式リンク報告

01-24,2011

 こういうのって雪崩たり連鎖するものよね!

 ということで本日は中村一さん美奈川護さん浅生楽さんのお三方をご紹介します。

 
~覚醒遺伝子~ 時かける翼 (電撃文庫)~覚醒遺伝子~ 時かける翼 (電撃文庫)
(2011/01/06)
中村一

商品詳細を見る


 もう三冊も出しちゃったの! 中村さん! 仕事も子育てもしながらですからね。凄いお方です。浅生さんも仰ってますがSFファンタジーを書ける稀有な方です。次回はどんな物語を企んでいるのでしょうか。今から楽しみです。それと新妻持ちらしいです。今度、お家に遊びに行っていいですか中村さん^q^
 


ヴァンダル画廊街の奇跡〈3〉 (電撃文庫)ヴァンダル画廊街の奇跡〈3〉 (電撃文庫)
(2010/11/10)
美奈川 護

商品詳細を見る



 十六回の真のイケメンは綾崎さんではなくこの方かもしれません。ハンサムウーマン美奈川女史。この方もすでに三冊書かれてます。話していると、間宮も頑張らねばとやる気にさせてくれるバイタリティある方です。それとレッツノート仲間です。ただし私ののレッツノートの方が可愛いんだからねっ。(意味不明
 今から次回作が楽しみです。
 

ミネルヴァと智慧の樹―始原(ウロボロス) (電撃文庫)ミネルヴァと智慧の樹―始原(ウロボロス) (電撃文庫)
(2010/07/10)
浅生 楽

商品詳細を見る


 お待たせしました最後はこの方、学者系作家、浅生楽さん。ジキルとハイド、紳士と変態、とにかく一口では語り尽くせない多才なお人です。ニッチ街道をひた走る者同士として間宮は勝手にシンパシーを感じてます。Twitterの呟きも面白いので要チェックです。すでに最終稿が上がった的なことをブログに書かれてますし、次回作が今から待ち遠しいですね。


 お三方とも今度とも末永くよろしくお願いします。


 以下、余談。

 山羊さんの時にも書かせて戴いたんですが、互いに刺激し合える友好的な関係こそが作家同士にとっては望ましいと私は思うのです。たとえ傍から馴れ合いだと言われたってね。
 我々が戦うべき相手は突き詰めればいつだって自分自身ですから。それは作家に限らずかもしれませんが。
 戦友のような間柄であるほうが互いにとって幸福だしスマートじゃんって間宮は思いますね。


 

リンク報告&雑記

01-22,2011

 本日、新たに綾崎隼さんのブログ海嶋怜さんのブログとリンクさせて戴きました。
 お二人とも同期のお友達でございます。忘年会でもお世話になりました。
 これを機会に末永くお付き合いできたらと思っております。

 せっかくなのでお二人のことを少々。

 
吐息雪色 (メディアワークス文庫)吐息雪色 (メディアワークス文庫)
(2010/11/25)
綾崎 隼

商品詳細を見る



 ご存知綾崎隼さんは同期なんですけど、間宮的には先輩のようにリスペクトしてます。
 昨年、四冊プラスオムニバスと、きっちり実績を残している点には頭が下がります。小説に対する姿勢もとても真摯で学ぶべきところの多い方です。
 しかもナイスガイですからね。もうね。爆発しろとしか言えないよね。
 これからもよろしくお願いします。



たんぽぽのまもり人 (メディアワークス文庫)たんぽぽのまもり人 (メディアワークス文庫)
(2010/04/24)
海嶋 怜

商品詳細を見る


 『たんぽぽのまもり人』でお馴染みの海嶋怜さんです。同期の拾い上げの中ではかなり早い段階で出版されてて、一体、どんな強者だろうと恐ろしい想像をしてたんですけど、想像と違って物腰が上品なお綺麗な人でした。怜さんの優しい物語は彼女の人柄そのものだと私は思います。
 私とは一冊同盟を結んでまして。今年も本を出して忘年会に参加しようが合言葉です(中村光風ナレーション)
 これからもよろしくお願いします。


 みんなのブログを参考に記事をモディファイ(1/23)



 以下、最近よく聴いてます。

 
XXX Reckless With Your LoveXXX Reckless With Your Love
(2010/12/24)
DJ KYOKO、The 2 Bears 他

商品詳細を見る


 HIPHOPからボカロやアニソンも聴く雑食ですけど、やっぱり今年も基本はコレ系っすね。
 タワレコのポイントがいい感じで貯まりそうです。


Twitter始めました。

12-27,2010

 今回の東京遠征では作家さんとの交流を通じて多くのことを学ばせて貰いました。お世話になった皆さんには心から感謝致します。

 AMWの忘年会から帰ってきて私が優先的にしなければと思ったことが三つあります。

1、サインの練習 2、名刺の作成 3、Twitter

 サインに名刺にTwitter。巨人大鵬卵焼きよろしくです。
 
 1のサインはまだ一作目だから書けなくても良いかなあと放置してたんですけど、同期の方々があまりにさらさらとカッコイイサインを書かれるんでちょっとやばいなってさすがに焦りまして。

 2の名刺も理由は1と同じでまだ自分には早いかなって思ってたんですが、今回、皆さんから名刺を貰うばかりで返せないことが心苦しくて。

 3は間宮さんもやりなよって多くの方にお誘い戴いたので。電撃の先生方もたくさんやってみえますしね。

 これで私もちょっとは前より作家らしくなったかな?
 なにはともあれ二作目を頑張らなければです。



FurtherFurther
(2010/06/14)
Chemical Brothers

商品詳細を見る


 今年はずっとエレクトロだとかテクノだとかのデジタルサウンドに傾倒してたんですが、どうやら来年もそうなりそうな予感です。
 ケミカルブラザーズ最高だわー。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。