スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪崩式リンク報告

01-24,2011

 こういうのって雪崩たり連鎖するものよね!

 ということで本日は中村一さん美奈川護さん浅生楽さんのお三方をご紹介します。

 
~覚醒遺伝子~ 時かける翼 (電撃文庫)~覚醒遺伝子~ 時かける翼 (電撃文庫)
(2011/01/06)
中村一

商品詳細を見る


 もう三冊も出しちゃったの! 中村さん! 仕事も子育てもしながらですからね。凄いお方です。浅生さんも仰ってますがSFファンタジーを書ける稀有な方です。次回はどんな物語を企んでいるのでしょうか。今から楽しみです。それと新妻持ちらしいです。今度、お家に遊びに行っていいですか中村さん^q^
 


ヴァンダル画廊街の奇跡〈3〉 (電撃文庫)ヴァンダル画廊街の奇跡〈3〉 (電撃文庫)
(2010/11/10)
美奈川 護

商品詳細を見る



 十六回の真のイケメンは綾崎さんではなくこの方かもしれません。ハンサムウーマン美奈川女史。この方もすでに三冊書かれてます。話していると、間宮も頑張らねばとやる気にさせてくれるバイタリティある方です。それとレッツノート仲間です。ただし私ののレッツノートの方が可愛いんだからねっ。(意味不明
 今から次回作が楽しみです。
 

ミネルヴァと智慧の樹―始原(ウロボロス) (電撃文庫)ミネルヴァと智慧の樹―始原(ウロボロス) (電撃文庫)
(2010/07/10)
浅生 楽

商品詳細を見る


 お待たせしました最後はこの方、学者系作家、浅生楽さん。ジキルとハイド、紳士と変態、とにかく一口では語り尽くせない多才なお人です。ニッチ街道をひた走る者同士として間宮は勝手にシンパシーを感じてます。Twitterの呟きも面白いので要チェックです。すでに最終稿が上がった的なことをブログに書かれてますし、次回作が今から待ち遠しいですね。


 お三方とも今度とも末永くよろしくお願いします。


 以下、余談。

 山羊さんの時にも書かせて戴いたんですが、互いに刺激し合える友好的な関係こそが作家同士にとっては望ましいと私は思うのです。たとえ傍から馴れ合いだと言われたってね。
 我々が戦うべき相手は突き詰めればいつだって自分自身ですから。それは作家に限らずかもしれませんが。
 戦友のような間柄であるほうが互いにとって幸福だしスマートじゃんって間宮は思いますね。


 
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。