スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千夜一夜

02-16,2011

 カテゴリ欄を見た。『コミック』(2)て。
 書くことないなら、どうしてカテゴリを設けたのかとか自身に問い質したいこと小一時間ですよ。

 漫画は大好きで日常的に読んではいるんですが、ブログではあまり取り上げてませんでした。この機会に個人的に好きな漫画について語ってみようと思います。


乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/10/15)
森 薫

商品詳細を見る

 装丁も非常に素晴らしく、完品状態で本棚に収めたい一品でございます。
 さて私は『乙嫁語り』が好きというのもありますが、作者の森薫先生が好きなのです。
 高い画力はもちろんのこと、世界観やキャラ造形、その他の細部に到るまですべてにおいて高次元。前作の『エマ』にしても決して認知度の高い世界観を扱っていたわけではないのに、その完成度の高さによって多くの人を魅了しました。もちろん私も魅了された一人です。

 森薫先生に限らず、エンタメの世界で、〝独自〟と呼ばれるような作風を貫ける人に憧れてしまいます。凛として美しいですよね。存在そのものが。

 『乙嫁語り』はマンガ大賞2011ノミネート作品でもありますし、森薫先生の今後益々の活躍を祈りつつ応援したいと思います。



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。